オンカジnetロゴ
ラスベガス夜景

ビデオスロット配当表

  • マイクロゲーミングロゴ
  • プレイテックロゴ
  • ネットエントロゴ

オンラインカジノスロットとパチスロ比較

 この記事の目次 

  • ボーナスゲーム
  • フリースピン(BONUS)とボーナスゲーム
  • 通常ゲーム
  • オンラインカジノSLOTの良いところ
  • オンラインカジノSLOTの悪いところ
ボーナスゲーム

パチスロのボーナス突入契機は『777』が揃うことでこの『777』からAT(無料プレイ)を発動、このAT中のゲーム数上乗せやボーナス当選によりコインを 増やしますがオンラインカジノのスロット(以下ビデオスロット)の場合は、主に 『スキャッター絵柄』が画面上に3つ以上(2つの機種もある)出現したときに獲得できるボーナスゲーム(フリースピン)と 特定絵柄を画面上に出現させることで獲得できるボーナスラウンド(機種毎に違う)があります。

パチスロのAT機のように長時間続くボーナスゲームや沖スロのようにボーナスの連チャンの繰り返しでコイン枚数を増やしながら楽しむ遊び方は ビデオスロットにはありません。朝からずっとパチスロを打って獲得したパチスロの勝利金をビデオスロットは一撃で放出します。なのでパチスロの場合は ボーナスゲームでコインを増やせば長時間遊ぶことができ、ビデオスロットの場合はプレー時間で比較というよりも一獲千金が狙えるという 相違点があります。

ビデオスロットは主に2種類のボーナスゲームがありスキャッター絵柄で当選する『フリースピン』と 特別な絵柄揃いによる『ボーナスラウンド』があり 大抵は高額賞金を放出するこの『フリースピン』を狙って遊びます。 後者の『ボーナスラウンド』はパチスロでいうREGボーナスの様なものですが『フリースピン』や ジャックポット並みの高額賞金を払い出す設定の機種もあります。

フリースピン(BONUS)とボーナスゲーム
フリースピン(BONUS)
ボーナスゲーム
通常ゲーム

パチスロの通常ゲーム中はボーナスゲーム当選を目的にひたすらスピンさせ、 その間ベルやスイカ、リプレイなどで小額の払い戻しがあります。

ビデオスロットの場合も同様に小役の払い出しがありますが、パチスロよりもその役の数(絵柄の種類や数の組み合わせと配当倍率)が 数多く設定してあるためボーナスゲーム以外に通常プレー中もこの小役(高額絵柄の4・5カード)を狙いながら遊びます。 ビデオスロットの場合はこの小役(通常絵柄・高額絵柄)を揃えることで賞金配当を得るしくみにあります。そしてもう一つ肝心な要素が ライン数です。パチスロは3リール5ライン(斜め含む)ですがビデオスロットの場合は20ラインや50ラインという感じでラインの数が全く違うので 1ラインに対していくら賭けたか?が賞金の大きさを決めます。当然、賭ける金額が多いほど高額の配当金を得られるしくみになりますが、このライン数がクセ物ですので ライン数の決め方(機種選び)には配慮が必要です。

パチスロは『777』のBIGボーナス当選を目的にひたすらスピンさせると言いましたが 実際には液晶画面を使った対戦ムービーなどの演出て楽しみながら遊べます。そのパチスロと比べると、ビデオスロットの場合はスキャッター数のリーチ時に若干、 焦らしてくる位なのでゲーム性においてはパチスロの面白さには敵わないと思います。しかしながらスキャッターが3つ揃ったときには思わず歓声が上がることは 間違いないでしょう。それ位はこのビデオスロットでも盛り上がりますよ。

オンラインカジノSLOTの良いところ

このオンラインカジノは海外のカジノに行かなくてもお家でいつでもカジノが楽しめるところが一番良いところです。 パチスロの場合は夜11時に閉店するので、せっかくのボーナスゲーム中なのに店員が近づいてきて指をクロスしてハイ!終わりで~す。という感じ ですがオンラインカジノは24時間営業なので飽きるまで遊べちゃう(資金あればですけど・・)。

パチスロの場合だと朝一でない限りは先客に目当ての台を奪われてしまうことがしばしばあります。せっかく前日から狙っていた台なのに、早よどけとも言えないので 諦めて違う台を選んで負けたりしますが、オンラインカジノの場合はどの機種もいつでも遊ぶことができます(LIVEカジノだけは先客いる)

好きな台がちゃんと遊べるし
いつでも自由にやめることもできます。

ある日の休日、パチスロを打っています。だんだん手持ちの資金が減ってきました。も少し早く掛かると思って いたのに予想外の苦戦。財布の中身は天井までギリギリ持つか持たないか!?。ここでやめるか止めないかの究極の選択を迫る私の台。 私の脳内は継続を訴えてきます。今ならやめて違う台で再起を図ることも可能。しかしこの台も捨てがたい。もし私がここで止めたら隣の奴が 絶対に私の台の続きをやろうと狙っているっ!。さっきからチラチラ見てるもん。そうはさせるかっ!

天井手前でREGボーナスを引いた後、撃沈。

という感じで知らない奴にハイエナされる心配がないので調子が悪いと感じたときはすぐに台を離れることができるのは良い点です。

パチスロを打っていてやっとボーナスが掛かりました。BIGか?ん?おねがい!レギュラーやめて。おーっ!BIGボーナスっ!っていうとき、 周りの人の目が気になるのでうれしさを抑えて平常を装いながら打ったりしますよね。内心では『やったー!ついに来た~っ!』って喜んでいるのに 素直に喜べない。でもこのオンラインカジノならお家で遊べるのでおもいっ喜んで大丈夫なのです。

ここはオンラインカジノです。 理論的には胴元が必ず儲かるしくみです(パチスロもか)。でもそんなのは商売だから当たり前です。カジノだってディーラー達にお給料を支払ったり 新しい機種を導入するためのコストが掛かる訳です。その割には機械割は結構、高い設定をしています。

朝、いつもの時間。

運転座席のドアを開けて座り慣れたラグジュアリー仕様のシートに颯爽と乗り込みスイッチON。静かにエンジンが始動する。

駐車場を出て右に曲がり真っすぐ行くとT字の交差点に着く。ここを左に曲がれば会社に向かういつもの道。ここで私は右折した。 幹線道路を北へ約500m進んだところ。敷地内の駐車場は素通りして道の反対側にある広~い駐車場の奥の方に車を駐車する。

T字の交差点を右折したとき私は夢の世界へと入り込んだ。 それは世の中に翻すささやかな抵抗であり惰眠をむさぶるような背徳感と有給休暇で公正に得た"自由"(ご褒美)を主張する意識の 狭間は私に一層の非現実を思わせた。

ふぅ~と一息して水筒のお茶を含む。窓を開けてシートを傾けるとフロントガラスには一面の青い空。ふいに心地良い感覚が 頬を打つ。やさしく舞い上がった髪をおさえながら込み上げる高揚感を解放した。

なんて清々しい朝なの!。もう最高っ!。

開店まではまだ1時間以上ある。

そうだ!ネットで今日打つ台を調べておこう!

そろそろ9時になる。すこし待ち疲れたけどいい時間だった。 横開きの自動扉が開いた。明るくてキレイな店内にはまだ誰も遊んでいない遊技台が整列していてどれでも選び放題の状態だった。 やっぱり朝一は最高!。前日、前々日のボーナスゲーム数と回転数のデータを参考にターゲットを決めたら 諭吉君を投入。この台は掛かる!。なるべく早く掛かってほしい。そろそろ来るだろうな。まだかな?まだ掛からない。 もうすぐ11時。だんだん客も増えてきたし周りの人は大体ボーナスを引いてるのに私の台だけ掛からない。そのうちに私の隣の台に後から来た人が打ち出した。 もっとあっちに座れよな。なんでわざわざ隣に来やがるんだ。でもどうせその台は掛からないよ。そう思っていると液晶が騒がしい!まさかっ!千円っっ!!! レギュラーでお願いしますっ!。うそ~!ビックボーナスーっ!?。え~!『連チャン!』。なんだかだんだん私の方が体裁が悪くなってきた。

台変えよ。

という感じで後から来た客に隣りでBiGボーナス掛けられて敗北感を味わいながら台を離れないといけない理不尽はオンラインカジノにはありません。

オンラインカジノSLOTの悪いところ

パチスロの場合だと機種ごとにカウンターが付いていて前日や前々日のボーナス数や出玉推移をデータで確認することができますが オンラインカジノにはそんな気配りはございません。では、どうやって機種を選ぶのかというと行き当たりばったりです。 これは海外のランドカジノでも同じで打ってみて当たりそうかどうかを見極めるのです。ようするに勘ですな。

パチスロの場合だとボーナスで増やしたコインをドル箱に詰め込んで台の上に並べて見せびらかすことができます。

大抵の場合、ドル箱を3箱並べてさらに下皿もコインが漏れ出しそうになってきて4箱目を取りに行かないと!という頃、 店員がこっちに向かって歩いてきます。来たぁ~っ。私に話し掛けるつもりだわ。大きな箱にコインを移してもいいかって聞いてくるつもりよ。 さあさあ話し掛けてきていいわよ。ほれほれ。来たぁ~っ!。耳元で何言っているか聞こえないけど分かってる。 えっ!?何?、とすっとぼけながらうやうやしく頭を垂れる。久しぶりの大勝ちだわ。ムフッ。みんなわたしの台を見てくし。 気分いいわぁ~。

という感じで優越感も満喫できるパチスロと違いオンラインカジノはひっそりです。一応、他のユーザーに速報の情報が展開されますが、 それだけなのがさびしい所です。

Copyright©オンラインカジノおすすめ10社を厳選!!
【カジノ解説付き&遊べるゲーム】
All Rights Reserved